沖縄の美しい海

透明度の高い美しい海で遊ぶならこの島へ!

水納島は本部半島の沖から約1.5km先に位置する、周囲約4.6kmの小さな島です。沖縄本島北部にある渡久地港からであれば、高速船でわずか15分ほどでアクセスできます。島の周囲は非常に透明度の高い、美しい珊瑚礁の海が広がることで知られます。また海岸の真っ白な砂浜も美しく、素足で歩きながら透明な海を眺めれば、気分もリフレッシュできます。そして海水浴をするなら、水納島ビーチがおすすめ。海の透明度が高いため、水中にいる珍しい熱帯魚や美しい珊瑚の姿を簡単に楽しめます。なおシュノーケルセットをはじめ、ライフジャケットや浮き輪など、ビーチグッズのレンタルもあるので、手ぶらで行っても大丈夫。また、トイレや更衣室あるいはシャワーやロッカーも完備されているので、安心して海で遊べる環境があります。

ゆっくり歩いて美しい海を眺めるならこの橋へ!

沖縄には本島の他にも、小さな島々が幾つも点在しており、それぞれの島を結ぶ数多くの橋があります。沖縄本島北部の古宇利島へ渡る、古宇利大橋もその1つ。全長1960メートルのこの橋からは、南国特有のエメラルドグリーンの美しい海が一望できます。また橋には幅の広い歩道が整備されており、ゆっくり歩きながら海の絶景を楽しめるのも魅力。車は駐停車禁止の橋なので、まさに落ち着いた環境の中で、沖縄の美しい海を堪能するにはピッタリです。古宇利大橋へは、那覇から車を使用して高速道路の許田ICで下り、そこから国道58号線を北上すれば、約1時間30分でアクセス可能です。さらに沖縄美ら海水族館へ行くならば、この橋を利用することで、車で25分ほどで到着することができます。

沖縄ツアーは、若者に人気のマリンアクティビティや、子供からお年寄りまで楽しめるテーマパークや世界遺産など多種多様なスポットを巡るものが人気です。